10年ぶりの新規美白有効成分承認!2019年の美白の新常識はこんなに変わった!

Pocket

新規美白有効成分PCE-DPはメラニンの表皮細胞のエネルギーを高める

 

美白の研究は日々進化し続けていて新しい発見があります。

2019年に、何と!もう新しいものは出ないだろうと思われていた、

美白有効成分が新たに承認されました!

 

新規美白有効成分POLAのPCE-DP(ピースディーピー)が認可された

 

美白=メラノサイトへの作用という概念が一般的ですよね。

ざっくり言うと、

美白有効成分がメラニンに何らかの指令を与えて無害、無色化するというアプローチ、という感じです。

 

ここで、紫外線とメラニンと表皮細胞の関係についてちょっと整理します。

↓ ↓ ↓ ↓

メラニンキャップとセルフクリア機能について

 

メラニンは元々、紫外線からお肌を守るために存在しています。

メラニン=悪いものという認識は間違い!

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

紫外線が当たると皮膚の細胞は“核”(細胞の中心の大事な部分)を守るために、

メラニンキャップというものを作ります。

 

このメラニンキャップは役目を終えると自然と分解されていく機能が備わっています。

セルフクリア機能、アライブクリア機能という

 

シミやくすみがあるお肌はこのセルフクリア機能に異常があり、

いつまでもメラニンキャップが残ってそのままになり、

結果としてシミやくすみになってしまうのです。

 

最近わかってきたことに、

  • メラノサイトは動いている(決まった場所にあるわけじゃない)
  • メラノサイトが密集・停滞するとシミや肌の色ムラになる
  • メラノサイトの密集・停滞の原因の一つにストレスがある

という事実があります。

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

 

これに対して、

PCE-DPは「皮膚細胞の眠れる力を活性かしてメラニンをできにくくする」というアプローチなのがとても新しいのです。

メラニンに頼らなくても細胞の核を守れる強い表皮にしていこう」というイメージです。

 

新しい美白成分が表皮細胞そのものを活性化して向上していく(ベースアップする事)を目的としているので、

今までの美白コスメの効きがイマイチだった人は試してみる価値あり。

 

またPCE-DPは肌が柔らかくなったり、毛穴がきにならなくなったり、総合的に肌状態を高めると評判です。

⇒10年ぶりに承認された新規美白成分配合の化粧水&乳液を実際に使ってみたレビュー記事です。

メラノサイトとは

 

メラノサイトとはシミの原因になるメラニンを作る工場のような場所で、

表皮の一番下の部分「基底層」に存在しています。

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

過去には、メラノサイトは肌に何等かのダメージがあった時にはは動くことはあっても

通常は止まった状態にある、と言われてきました。

 

これが最新の研究でメラノサイトは普段から活発に移動しているということが判明!

しかも、

メラノサイトは肌全体にまんべんなく分布されている方が

肌の色が均一で色ムラになりにくいんです。

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

肌の色はそもそもどうやって決まるの?

 

肌の色ができる仕組みをザックリ説明すると、

  • メラニンの黄茶色+血中のヘモグロビンの赤い色
  • 外から当たる光が角層で反射する
  • 真皮のコラーゲンがレフ版の役割を果たす

私たちが見ているお肌の色

 

なので、メラノサイトが一カ所に停滞していると(メラニンの茶色が目立つ場所ができて)

お肌の色ムラができるわけです。

 

紫外線以外にもメラノサイトを刺激してメラニンを発生させる要因がある

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

紫外線を直接浴びる以外にもメラノサイトを刺激してメラニンを発生させる原因がわかってきました。

  • ストレス
  • 加齢
  • 敏感肌の慢性的な微弱炎症
  • 女性ホルモンのバランス

などなど。

 

「日焼け止めを塗っていれば大丈夫」と油断していたら

いつの間にかシミができているわけですね…(*_*;

 

メラニンの密集・停滞に目をつけた美白化粧品

 

ポーラホワイトショットはメラノサイトの密集・停滞にアプローチする化粧品です

美白ケアの基本はメラノサイトでメラニンを発生させる

チロシナーゼという物質の活性化を抑えることです。

 

美白コスメの基本中の基本は、

メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ美白成分を配合しているということです。

 

30代40代にオススメの本気の美白化粧品ライン

 

美白化粧品は一昔前に比べて圧倒的な進化をとげ、

「気休めかもしれないけど、使わないより使ったほうがよい」というものから

実感がしっかり得られるから使う」というアイテムになりました。

ポーラホワイトショットシリーズを実際に使ってみた効果&口コミレビュー記事です

⇒POLAポーラホワイトショットフルラインLX&MX&CXC&SXS&RXを実際に使ってみた効果&口コミ記事です。

 

ロングヒット商品であるホワイトショットは進化を遂げてフルラインが揃いました。

  • 10年ぶりに認可がとれた新美白成分配合の化粧水&乳液
  • 顔全体にシャバシャバ塗れるタイプの美容液
  • 気になるポイントにしっかり吸着してくれるスポットタイプの美容液
  • 真夏に使えるジェルタイプのクリーム(酷暑の熱によるダメージにもアプローチ)
  • 飲む美白サプリで体の内部から美白ケア

 

お高いラインはやっぱり全然違う!頼りになる!

 

PCE-DPはメラノサイトではなく肌の表皮細胞を活性化させる美白有効成分が配合されている

ポーラホワイトショットシリーズはお値段はお高めなんですが、

やっぱりプチプラとは全然違うんですよね!

有名メーカーが長年力を入れて研究してきている高級ラインのロングセラー商品って

やっぱり使い心地が抜群でかゆいところに手が届きまくりで凄いんですよね。

妥協しなくてはならない部分が無い!

 

個人的な使い心地の感想や体験ですが、

購入を考えてる人の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

 

メイクしながら美白が叶う美容液ファンデーションが爆誕

 

2019年度のベストコスメランキング総なめの美白美容液ファンデーションです。

マツコのCMもインパクトありますよね。

 

昼間のメイクタイムが実は一番長いのだから、

ファンデーションに美容成分を入れないという選択肢はない!という考えから生まれました。

 

資生堂の美白有効成分といえば4-MSK

これがついにファンデーションに配合されたのだから本当に凄いです。

オマケ程度に入っているのではなく、

メイク中に本格的にスキンケアができるようにたっぷり配合されていうのがポイントです。

 

BBやCCよりもカンタンにぬれるし馴染むし、

ブルベでもイエベでもキマる透明感が魅力です。

⇒メイクしながら本格的な美白スキンケアができる薬用美容液ファンデーションを実際に使ってみた効果&口コミです。

 

正直、ここ2、3年くらいは美白化粧品についてマンネリ化していて、

リサーチしても「もう知ってる」という事ばっかりだったのですが、

まだまだ進化し続けている!これからもアンテナを貼っていかないといけないなと思いました。

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/